Class ‘Carbon’ not found

Laravel で Carbon::today() とか利用したいのに
Class ‘Carbon’ not found のエラーが発生。

composer dump-autoload で、解決するのかなと思いましたがダメ。

config/app.php ファイルに以下のaliases の箇所に追加

もしくは

use Carbon\Carbon;
を追加する

\Carbon::today()
のように、先頭に \ を付ける?

cordova 決済 stripe クレジットカード情報保存

商品購入時にユーザーに毎回クレジットカード情報を入力してもらうのは使い勝手が悪いので
クレジットカード情報を stripe で保存できる機能を使う必要がありそう。

クライアント(JavaScript)側で実装するのかと勘違い。
cordova-plugin-stripe を調べても見つかるわけがない。

サーバー(phpなど)側で実装する。

【クレジットカード保存してなかった時は】
// オーソリ(与信枠の確保)
$charge = \Stripe\Charge::create(array(
‘amount’ => $_POST[‘amount’],
‘currency’ => ‘jpy’,
‘source’ => $_POST[‘token_id’], // クレジットカードトークン
‘capture’ => false,
));
// 売上の確定
$charge->capture();

【クレジットカードを保存するようにする場合】
// 顧客情報作成
$stripe_customer = \Stripe\Customer::create(array(
‘source’ => $_POST[‘token_id’], // クレジットカードトークン
‘email’ => $_POST[‘email’], // メールアドレス
‘name’ => $_POST[‘customer_name’], // 顧客の名前
));

// オーソリ(与信枠の確保)
$charge = \Stripe\Charge::create(array(
‘amount’ => $_POST[‘amount’],
‘currency’ => ‘jpy’,
‘customer’ => $stripe_customer->id,
‘capture’ => false,
));
// 売上の確定
$charge->capture();

そして、$stripe_customer->id の値を データベース(ユーザー情報)などに保持しておく

【既にクレジットカードを保存している場合】

// データベース(ユーザー情報)から STRIPEの顧客IDを取得
$stripe_customer_id

// オーソリ(与信枠の確保)
$charge = \Stripe\Charge::create(array(
‘amount’ => $_POST[‘amount’],
‘currency’ => ‘jpy’,
‘customer’ => $stripe_customer_id,
‘capture’ => false,
));
// 売上の確定
$charge->capture();

from origin ‘null’ has been blocked by CORS policy: No ‘Access-Control-Allow-Origin’ header is present on the requested resource.

サーバーに通信したところ、件名のエラーが発生。
セキュリティの問題、不特定多数の端末からアクセスされる前提なので

.htaccess に以下を追加すれば大丈夫。
Header append Access-Control-Allow-Origin: *

javascript console.log を非表示にする方法

これまでは、

のような作り方にしていたが、ログを見た時に 出力されたファイルや行数が
trace関数の場所になり、場所を特定するのが面倒でした。

そこで、関数自体を上書きさせることで、解決。

socket.io で CORS となり、つながらない問題

サーバー側の 
Access-Control-Allow-Origin
など変えてみても、うまくいかない

結果、クライアント側の socket.io を

として、対応すればつながる。

これで良いんだっけ?

bootbox.alert を実行するとすぐにダイアログが閉じる

button だとダメ、 a タグだと大丈夫。
jQuery の処理で閉じられているので、そのあたりも調べる必要ありそう

スマホブラウザでfacebookのアプリを起動

href のリンク インテントを http:// ではなく fb:// にする。

ただ、これは、iOS ではうまくいくのだが、android だとうまくいかない。
何年か前に仕様が変わった?

参考:
https://www.tcmobile.jp/dev_blog/programming/url%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E8%B5%B7%E5%8B%95%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%81%8C%E7%84%A1%E3%81%91%E3%82%8C%E3%81%B0/
https://takeshiyako.blogspot.jp/2015/08/android-open-facebook-page.html

twitter intent

お名前ドットコムで DNSが突然使えなくなる!?

ある日、急にドメインがIP解決できなくなった。
DNSレコードは お名前ドットコムで管理している。

特に契約が切れているわけでもなく、レコードに不自然な点もない。

途方に暮れ、お名前ドットコムのメール問合せ、電話連絡をしてみたのだが
電話が30分程度待機させられるが、全くつながらず。

数時間後、メールからの返事があり、

————————————————————————————
上記ドメイン名の状態を確認いたしましたところ、登録者情報のメール
アドレスの認証手続きが行われずに利用制限がかかっております。
————————————————————————————

とのこと、全く心当たりがない。

お名前ドットコムからの、セールスメールが日々大量に送られてくるので
埋もれてしまったのかもしれない。
http://www.onamae.com/guide/details.php?g=69

DNSがつながらなくなると、Webサービスやメールは全て使えなくなる
気を付けないといけない。