node.js を サーバーに入れてみた。

とりあえず、 nodebrew で管理。
サーバーはCentOS
rpm だと nodeバージョンが固定になる。
nvm でもいいんだろうけど。

$ cd
$ mkdir node
$ cd node/

$ wget git.io/nodebrew
$ perl nodebrew setup
もしくは
$ curl -L git.io/nodebrew | perl – setup

$ vi ~/.bashrc
最後に追加
=====================================================
export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH
=====================================================
$ source ~/.bashrc

$ nodebrew -v
$ nodebrew ls
$ nodebrew install-binary stable
もしくは
$ nodebrew install-binary v9.11.2
$ nodebrew ls

この時点ではまだパスが通っていない

以下で利用できる
$ nodebrew use stable
もしくは
$ nodebrew use v12.12.0

※CentOS6 くらいだと
$ nodebrew use v9.11.2  くらいなら libc のバージョンが存在しないエラーが出ない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です