Failed to install ‘cordova-plugin-firebasex’: Error: pod: Command failed with exit code 1 久しぶりにビルドしたら・・・

以前にも発生していたので、軽い気持ちですぐに対応できると考えていた。

pod repo update
cordova platform rm ios 
cordova platform add ios

だが、全く直らない。

cordova を 9 にしたり、 10にしたり、
iOS5.1.1 にしてみたり、 iOS6.2.0 にしてみたり、
cordova-plugin-firebasex@latest-cli 版をいれてみたり、

何をしてもエラーが消えない。
だが、正しく動作するプロジェクトもある。

比較してみると。
config.xml  にミスが・・・

<preference name=”deployment-target” value=”1″ />
だと、ターゲットOSが古すぎてダメみたい。
きちんと指定すれば、エラー解消。
ターゲット自体を指定しなくても良かったのかもしれない。
<preference name=”deployment-target” value=”12.1″ />

以前はエラーにならなかったのに・・・

unable to install xcode

Unity から xcode を出力時、unable to install xcode のエラーで
端末にインストールできなかった。

理由はよくわかっていないが
証明書設定の Signing & Capabilities の設定で
Release と Debug で設定を変えているとうまくいかない。

All の状態で Automatically manage signing で
Release と Debug ともに同じ状態にしておくと転送できた。

アップロードできませんでした プライバシー ポリシーが必要な権限(android.permission.CAMERA)が APK または Android App Bundle で使用されています。

androidmanifest.xml が正しくないのかなと勘違いしたんだけど
androidmanifest.xml に android.permission.CAMERA が記載されているので
Google Play Console サイトより

アプリのコンテンツ → プライバシー ポリシー
より、プライバシーポリシーのURLを設定する必要がある

Class ‘Carbon’ not found

Laravel で Carbon::today() とか利用したいのに
Class ‘Carbon’ not found のエラーが発生。

composer dump-autoload で、解決するのかなと思いましたがダメ。

config/app.php ファイルに以下のaliases の箇所に追加

'aliases' => [

    'Carbon' => 'Carbon\Carbon',
],

もしくは

use Carbon\Carbon;
を追加する

\Carbon::today()
のように、先頭に \ を付ける?

xcode build only device generic iOS device

xcode のシュミレータ一覧が表示されず
実機でしか確認できな。

iPad で画面キャプチャしたいのに。

Unity でビルドした場合、
xcode の Build Settings の Supported Platforms が iphoneosになっていたので iOS に変更
表示されるようになった。

Exception: Calling TargetGuidByName with name=’Unity-iPhone’ is deprecated. There are two targets now, call GetUnityMainTargetGuid()

非推奨になったライブラリが対応してもらうまでに
先に修正して対応。

	//string target = proj.TargetGuidByName("Unity-iPhone");
#if UNITY_2019_3_OR_NEWER
	string target = proj.GetUnityFrameworkTargetGuid();
#else
	string target = proj.TargetGuidByName(PBXProject.GetUnityTargetName());
#endif

ITMS-90809: Deprecated API Usage

New apps that use UIWebView are no longer accepted. Instead, use WKWebView for improved security and reliability. Learn more (https://developer.apple.com/documentation/uikit/uiwebview).

Apple に ipa をアップ時、上記のようなエラーメールが届いていて、実行ファイルがアップされていなかった。
メールで届いていたので、発見に時間がかかってしまう。

Appleでは UIWebview を使えなくなってしまったようだ。

cordova iOS5.1.1 以降にする必要。

プラグインを追加
cordova plugin add cordova-plugin-wkwebview-engine

config.xml ファイルに以下を追加

<platform name="ios">
    <preference name="WKWebViewOnly" value="true" />

    <feature name="CDVWKWebViewEngine">
        <param name="ios-package" value="CDVWKWebViewEngine" />
    </feature>

    <preference name="CordovaWebViewEngine" value="CDVWKWebViewEngine" />
</platform>

そうすることで、WKWebView のみ使用されるようだ。