unable to install xcode

Unity から xcode を出力時、unable to install xcode のエラーで
端末にインストールできなかった。

理由はよくわかっていないが
証明書設定の Signing & Capabilities の設定で
Release と Debug で設定を変えているとうまくいかない。

All の状態で Automatically manage signing で
Release と Debug ともに同じ状態にしておくと転送できた。

アップロードできませんでした プライバシー ポリシーが必要な権限(android.permission.CAMERA)が APK または Android App Bundle で使用されています。

androidmanifest.xml が正しくないのかなと勘違いしたんだけど
androidmanifest.xml に android.permission.CAMERA が記載されているので
Google Play Console サイトより

アプリのコンテンツ → プライバシー ポリシー
より、プライバシーポリシーのURLを設定する必要がある

Class ‘Carbon’ not found

Laravel で Carbon::today() とか利用したいのに
Class ‘Carbon’ not found のエラーが発生。

composer dump-autoload で、解決するのかなと思いましたがダメ。

config/app.php ファイルに以下のaliases の箇所に追加

もしくは

use Carbon\Carbon;
を追加する

\Carbon::today()
のように、先頭に \ を付ける?

xcode build only device generic iOS device

xcode のシュミレータ一覧が表示されず
実機でしか確認できな。

iPad で画面キャプチャしたいのに。

Unity でビルドした場合、
xcode の Build Settings の Supported Platforms が iphoneosになっていたので iOS に変更
表示されるようになった。

Exception: Calling TargetGuidByName with name=’Unity-iPhone’ is deprecated. There are two targets now, call GetUnityMainTargetGuid()

非推奨になったライブラリが対応してもらうまでに
先に修正して対応。

ITMS-90809: Deprecated API Usage

New apps that use UIWebView are no longer accepted. Instead, use WKWebView for improved security and reliability. Learn more (https://developer.apple.com/documentation/uikit/uiwebview).

Apple に ipa をアップ時、上記のようなエラーメールが届いていて、実行ファイルがアップされていなかった。
メールで届いていたので、発見に時間がかかってしまう。

Appleでは UIWebview を使えなくなってしまったようだ。

cordova iOS5.1.1 以降にする必要。

プラグインを追加
cordova plugin add cordova-plugin-wkwebview-engine

config.xml ファイルに以下を追加

そうすることで、WKWebView のみ使用されるようだ。

Unity D8: Cannot fit requested classes in a single dex file

D8: Cannot fit requested classes in a single dex file
のエラー
パッケージなどを追加して、メソッドが 65536 数を超えると発生するらしい。

ビルド方法が Gradle になっていないことが、原因。

Player Setting の
Publishing Settings の
Minify Release Debug に Gradle に変更で対応できた。